正しく筋トレ | 二の腕ダイエットでぷるぷる脂肪撃退〜潔くプロの技術に頼る〜

二の腕ダイエットでぷるぷる脂肪撃退〜潔くプロの技術に頼る〜

正しく筋トレ

ダンベル体操の落とし穴

サロン

二の腕をダイエットで引き締めたいと考えている方が、 二の腕周りの筋肉をつけて周りの脂肪を落とそうという考え方があります。 しかし大抵の人がダンベルを使ったトレーニングで間違った方法をとっています。 それはダンベルを逆手にもった運動です。 実はこれ力こぶである上腕二頭筋に筋肉が聞いており、 二の腕周りのダイエット効果はないといっても等しいです。 二の腕が太いと感じているのは上腕三頭筋である、 力こぶの裏側の腕の筋肉周りに脂肪がついてあることが原因で、 腕が太く見えています。 つまり腕を細くするために鍛えたいのならこの上腕三頭筋の筋肉を鍛えて、 二の腕周りの脂肪を落とさなければいけないのです。 それこそが二の腕ダイエットの本当のやり方です。

二の腕の筋肉を鍛える

二の腕の筋肉を鍛えるには必ずしもダンベルが必要だと思いがちですが、二の腕の筋肉の鍛え方でダンベルを使わなくても上腕三頭筋の筋肉を鍛えることは十分可能です。それでは自重、つまり自信の筋力のみの力で鍛える筋トレ方法の一種、アイソメトリックトレーニングの方法について解説していきたいと思います。まず胸の前で合唱をしてみてください。そして合唱した状態で右手で左手を押し、左手は押した右手に反発するように、右手で力を入れた方向と逆の方向に力を入れてください。わかりやすく例えるなら右手は自分から見て左側に力を入れて、左手は右側に力を入れてください。この時のポイントは二の腕である上腕三頭筋を使うことがポイントです。そうすると二の腕周りの筋肉にかなりの負荷がかかり鍛えられていることが実感できるはずです。左手で右手の力をいれるときもやりかたは同様です。先ほどの手順の向きが逆になるだけです。左手を右側に力を入れ右手は左側に力を入れて左手が右手の力を抑制するような感じです。こういった動作を数秒間やってみると思った以上に腕の筋肉が鍛えれて、腕のダイエット効果が表れるかと思います。他にもエステに行くという方法もあります。結婚式が近い、大事なイベントがあるなど、早めに効果を出さなければいけない人は、エステに行って施術してもらいましょう。